上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この3日間は、奈良県商工会青年部大交流研修会のPRを兼ねて参加いたしました
繰り返しになりますが、今、本当に前奈良県青連副会長 辰巳先輩に感謝の気持ちでいっぱいです。
2年前に、是非青年部員全員が対象の大交流会と、一人1ページの電話帳を作成したい
という思いを、当時は県青連の理事として、お聞きいたしました。
その思いを受け継いで、なんとか今期実行できそうです。
しかし、ここに至るまで、役員を退いた辰巳先輩には、数回の打ち合わせから電話帳作成業務に至るまで、色々とお世話になっております。
本当にありがとうございます。
2月6日は、必ず成功させたいと思い、私も微力ながら各ブロックの若い部員に、直接参加を呼び掛けております。
そして、王寺町商工会青年部の辻副部長は、まるで自分のことのように、呼びかけをして頂いてます。辻副部長の熱意に敬意を表します。また経営革新の承認も受け、本当に尊敬する先輩でもあります。
ぜひ、今後も若い部員の手本となるよう牽引役をよろしくお願いいたします

まず、21日の桜井ブロックの新年会に参加いたしました・・・と言うか、みんなを驚かそうと、桜井市商工会事務局の岡村君に内緒で会場を教えてもらい、勝手に押しかけました
恥ずかしながら、、残念なことに、、井上の顔を知らない方が半数近くも
まだまだ頑張りが足りないと反省し、もっともっと奈良県青連のため、青年部員のため、尽力しなければと痛感いたしました
締めの挨拶は、中垣筆頭副会長でした。

『井上会長になって、今までの執行部と異なり、違和感を感じる方もいらっしゃるでしょうが、誰よりも奈良県下の青年部員のことを考えて、試行錯誤しながら、正副を始め執行部メンバーは必死で取り組んでおります。今後もご理解の上、ご協力賜わりますよう心よりお願い申し上げます』

『違和感』という言葉が、実は本当に嬉しかった。率直な意見であり、かつ新しい事業に取り組む姿勢を表現した3文字。同い年のまさしが、筆頭副会長として側に居てくれることが心強いと実感した瞬間でした。ありがとう。

22日は地元斑鳩町商工会青年部新年会でした。
小城町長・上村商工会長・吉川先輩(日本さつき盆栽協会会長・まちづくり斑鳩太子塾塾長)・嶋田先輩(斑鳩町議会議員・桃山学院高校の先輩)・宮崎先輩(斑鳩町議会議員)にご参加いただきました。
ありがとうございます。
井上の部長任期も後3ヶ月。。。さみしいなぁ~
次期部長は青山さん(またまた桃山学院高校の一つ先輩)ともに頑張りましょうね
仲間とたっぷり語り、改めて笑顔の絶えない青年部を心から愛していると気付かせてもらったなぁ~。
商売に悩みを精いっぱい打ち明けながら、新たな一手を探る。時には見栄をはって強がってみたり、酒飲みながら愚痴ったり弱音を吐いたり・・・
でも、50歳になっても70歳になっても、斑鳩町に住み斑鳩町で商売をする仲間との絆は、何にも代え難いものでしょう。
青年部長の任期を終えて、本格的に斑鳩町の活性化の一助となるよう、地域資源全国展開JAPANブランドなどの活用を検討したいと思っています。
是非、斑鳩町商工会青年部員のみんなの力も借りて、我が町『斑鳩』を最高の『ふるさと』にしましょう

長くなったので、葛城ブロックの交流研修会は次回に
スポンサーサイト
コメント
お疲れ様です
「違和感」
いいですね!!
新しい事をやる第一歩、必ず感じる感情だと思います。習慣は恐ろしいモノで、やるまでには苦痛に感じたり、面倒くさがったりしますが、いざ日常の業務に組み込まれると、何ともなく気軽に出来ます。
そこに行きつくまでが大変ですよね・・・。

私も少しずつ目に見える新しい事をやり始めました。
とっても不安です。そしてすごく期待もしてます。

会長として同期?になったのも何かの縁、これからもお互いの刺激になれば、こんなにいい事はないですよね!!

どんどん頑張りましょう!!!

2010/01/29(Fri) 10:54 | URL | 岩手@高橋 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。