上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期最大の事業であり、何としても成功させなければならない、奈良県商工会青年部大交流会の臨時の役員会を開催いたしました。
植村担当副会長・中垣筆頭副会長・新宅副会長・寺田ブロック長・倉向ブロック長・井上と県連の金田君とで、当日の段取りや役割分担等を決定いたしました。

この大交流会は、役職や年齢を問わず、誰でも参加できる会であり、部会設置に向けた第一歩となるものです。各単会の部長には、PRやアナウンスにご尽力頂いている所ではございますが、後少し、声掛けを徹底して頂き、ラストスパート、頑張りましょう

手探りの中、試行錯誤を重ね、年々発展して行くと希望を持って青年部活動を行うことが必要不可欠であり、青年部のメリットを明確にするためにも、時代に合った新規事業を見出し、既存事業は改善を繰り返し、日々勉強と日々進化する青年部を創り上げましょう
スポンサーサイト
コメント
宜しくお願いします
千葉でも部員交流会したいと思っていたところです。
参考にさせて貰いたいと思いますので頑張ってください。その後御指導宜しくお願いします。
2010/01/22(Fri) 19:16 | URL | 鈴木勲@千葉 | 【編集
鈴木会長コメントありがとうございます。
是非交流会を成功させたいと、頑張っています。
青年部と他団体との明らかな違いは、事務局が充実していること。
少なくとも、事務局数と事務局員は、他団体に比べて非常に多いです。
各市町村に数名と県連に数十名。
だから、今回の奈良での交流会は、若い事務局員にも参加していただき、青年部員と直接対話の機会を持ちたいと思っています。
ある町の25歳の事務局員が、違う町の青年部員と意見交換をする場でもあると認識しています。
事務局と会員・青年部員がしっかりかみ合わせることで、今までと違う成果が得られるはず。
なので、成果を出せるよう頑張ります。
2010/01/23(Sat) 00:06 | URL | 井上@奈良県青連 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。