上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この事業は、中小企業庁、近畿経済産業局、奈良県などが主催です。
全国を順に巡って開催される企画ですが、47都道府県で未開催だったのが、実は『奈良県』 と『三重県』だけでした。
今回は、平城遷都1300年と言うこともあり、荒井知事(元海上保安庁長官)が依頼したそうです。観光やイベントだけでなく中小・小規模が元気になるきっかけ作りですね

では、本題に入る前に、奈良市内の宣伝を

朱雀門1 朱雀門2

大極殿

平城京跡の朱雀門大極殿
一部工事中ですが、4月24日に平城遷都1300年のイベントが開催予定です

鹿1 鹿3 鹿2

続いて、水を飲む鹿・道路横断中の鹿・バスを待つ鹿

鹿 東大寺1 東大寺1 東大寺2

では、次回は井上の地元『法隆寺』の7不思議をUPしましょう

一日中小企業庁の会場は、奈良新公会堂。
私は、今回初めて入りましたが、素晴らしい建物でした。奈良らしさを表現した建築物で、メイン会場は『能』の舞台でした。

若草山と公会堂 公会堂 公会堂2

中小企業庁長官、奈良県知事、経産大臣政務官(以前なら松村先輩だったのにね)、近畿経済産業局長、中小機構理事長などが来賓。

一日中小企業庁の内容は、

①『元気なモノ作り中小企業300社』『新・がんばる商店街77選』の表彰 
②中小企業支援施策について
③地域資源・農商工連携フォーラム パネルディスカッション
④地域資源・農商工連携を活用して新事業展開を


天理市商工会が軸となった商店街活性化プロジェクトでは、元奈良ブロック長の上田先輩もいらっしゃいました。

今から、本日の県青連役員会に向けて出発するので、続きは明日
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。