上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、ミサワホーム㈱のセミナーに参加致しました。
小西支店長、森本部長、葛上次長、入江課長、山尾君には、本当にいつもお世話になっております。

ミサワ1 ミサワ2

弊社は、不動産売買(仲介)のほか、ビルダーとして建築やリフォームも行いますが、お客様の『家探しニーズ』に幅広く応えるため、ミサワホーム、積水ハウス、アイフルホーム、大和ハウス、大東建託等のメーカーと提携し、どんな住宅にも対応できるよう取り組んでおります。

本日のセミナーの中では、
現状の不動産市況とその対応策について
と題して開催されました。

どんな話かと言うと、

①中古マンション 
 近畿圏平均1600万円 12か月連続↓
  奈良:前年比 3%↓ 兵庫:前年比14%↑
  京都:前年比 7%↓ 大阪:前年比 6%↑ 
  滋賀:前年比 7%↓
 首都圏平均2500万円 15か月連続↓
  売買軒数 2600軒 9か月連続↑ 

 値段下落だが、件数増加 = 安い中古マンションの売買が増加している。

②中古戸建・・・鈍い = 価格調整ができていないようである

③土地(戸建・事業用)
 近畿圏 137件 前年比52%↑ 平均価格1877万円 前年比11%↓
 首都圏 455件 前年比57%↑ 平均価格3062万円 前年比 1%↓

④競売物件
 以前は 3000件/月 → 今年 8400件/月

⑤賃貸物件(住居)1ルーム家賃
 大阪 京都 兵庫 東京 埼玉 千葉 
賃貸借契約件数 前年比40%↓

⑥賃貸物件(テナント)オフィスビル
 大阪:築1年未満の新築物件・・・49%空室
 福岡・仙台:築1年未満の新築物件・・・70%空室

⑦住宅 全国総戸数 = 5790万戸       
         空家 =  760万戸(別荘含む)
      賃貸空家 =  400万戸

※聞き違いなどで一部数字が間違っていたら、すみません。

客観的なデータを見ると、あまりにも赤文字↓が多すぎて、住宅業界の不況がよくわかります。

このセミナーで、いくつかの対応策が示されていましたが、その中で、他の業界でも当てはまる2つ

① 3K = 簡単・継続・効果的
information(情報・報道・広報) → intelligence(知力・知性・情報)

不況でも、生き残る企業、伸びる企業は必ずあります。
今、我々20,30代は「時間があっても、お金がない」

だから今、学ぶために時間を使うのです

青年部を卒業して、しっかり羽ばたくために
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。