上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良県中小企業支援センターが主催のセミナーに、奈良県連 吉川氏と共に参加してまいりました。
奈良県内には 地域力連携拠点 が 6箇所 あり、このセンターもその内の一つ奈良県が100%出資の財団法人であります。ちなみに、他の5箇所とは、奈良県商工会連合会広陵町商工会宇陀商工会、商工会議所、中央会となっております。商工会関係で半分の3箇所になります。
会場は、奈良マーチャントシードセンター 東大寺、春日大社、興福寺、猿沢池など、観光名所から徒歩圏内の商店街内に位置します。

sennta- syoumen sennta- senntokun

「これからの観光」~ほんまもん体験のすすめ~ と題して、2時間のセミナーとなりました。講師は、お馴染みの 刀根先生 (独)中小企業基盤整備機構プロジェクトマネージャーとしてご活躍 以前、葛城ブロックの広域講習会を王寺町商工会青年部が主管として開催した際にも、興味深い話を熱く、楽しく語って頂きました

huukei.jpg purojyekuta-.jpg

それでは、2時間で得たモノの中から、キーワード だけをピックアップいたします。

①根拠のない『まだいける』 = 崩壊の始まり・・・株でも同じ
②『観光』 = 町の勢いに引き込まれるもの
③『観光力』 = 『見える力』『読む力』『魅せる力』の総合力
④本当の『癒し』 = ストレスを失くすもの 
 現在の『癒し』 = 一時的にストレスを忘れるためのもの
 例えば、土曜日から温泉に行って、『癒される~』って言っても、日曜日の夕方には 『はぁ~また明日から・・・』ってな感じに
その他、ここには書ききれない色んな話を聞いて、わが町 『法隆寺のある斑鳩町』 のことを思い浮かべる良い機会になりました。お誘い頂いた奈良県連の吉川さんに感謝致します。


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。