上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会二日目は、商人(AKINDO)ネットワークと、全国部長会議です。
商人(AKINDO)ネットワークとは、 ①壇上での5分間PR と ②ブース出展

まず、トップバッターは、和歌山県青連 小椋会長(こむくちゃん)の弟で、音楽活動(CDも発売)を行っている
「小椋誠也くん」
全国大会3-1 全国大会3-2

全国大会in福岡では、懇親会特設リングで、青年部へ向けた歌を披露してくれました。ありがとね

続いて、全国各地から、自社の商品自慢や販売促進を兼ねたPRがスタート
全国大会3-3 全国大会3-4
全国大会3-5 全国大会3-6
全国大会3-7 全国大会3-8
今後この商人(AKINDO)ネットワークがもっと盛り上がれば、それだけで一日のイベントとして成立するだろう
そして、できることなら、一般の方にも(個人・法人)見に来てもらえるようになれば、さらに素晴らしいね


続いて全国部長会議です。
まず最初に、宮本全青連会長の挨拶がございました。そのなかで、やはり、昨日の主張発表大会の中身が、以前と変化してきており、商工会青年部の今あるべき姿になりつつある。との話があった。
私も、常々申しておりますが、商工会青年部だけのメリットを見出せる人間が増えてきたってことですね。これは、先輩方のおかげです。諦めずに訴え続けて来て下さったから、少しずつ根付いてきたのだと思います。全国大会3-9

①平成21年度 商工会青年部員実態調査について
創業・経営革新担当 青山副会長(滋賀)からの御礼と報告でした。わが奈良県は、何とか70%を達成
全国で17位、近畿で1位でした。順位を競うものではないですが、副会長、ブロック長、部長、部員一人一人、そして、連絡を密に取ってくれた各単会事務局の皆様、ありがとうございました。心から感謝しております全国大会3-10

②平成20年度 意見表明・決議の実施状況について
総務担当 中野筆頭副会長(鹿児島)からの報告でした。
全国大会3-10 全国大会3-2-3

③クラブ・インパルス事業について
情報担当 大槻副会長(青森)からの報告でした。
今期の申込みも順調そうで、新たなページが繰り広げられるでしょう都祁の君岡君、くい丸をクラブインパルスに掲載してみては?
全国大会3-2-4
みなさんも、是非一度、全青連HPから、クラブインパルスを覗いてみて下さい。何らかのヒントが見つかるかも

④「緑の募金」対応自動販売機設置による環境改善・社会貢献事業について
組織担当 中原副会長(岡山)からの報告でした。11月中には、さらに突っ込んだ議論が交わされ、概ね年内に形が見えてくる事業です。ダイドードリンコとのコラボで、お互いのメリットを活かし、自販機の全国展開(青年部の全国を網羅したネットワークが魅力)に協力する。
また、今後の進展については理事会・部長会議で、報告いたします。
全国大会3-2-5 全国大会3-2-6
全国大会3-2-7 全国大会3-2-8

そして、フィナーレ大団円

全国の仲間としっかりと握手を交わし、それぞれ会長として、地域に戻って、経営革新・農商工連携・地域資源活用・・・同世代の仲間に向けて、発信源になれるよう共に頑張りましょう!

二日間お疲れ様でした、そして、ありがとう。

最後に、今大会の宣言文です。政策委員会所属(井上も所属) 栃木の高野会長(ゆうちゃん)が考えた、
素晴らしい「富山大会宣言」です。
当日参加できなかった仲間にも、是非一読して頂きたい。

  第12回商工会青年部全国大会
       富山大会宣言

我々は、100年に一度といわれるこの時
「偶然」ではない「必然」として
50年脈々と続く青年部生誕の地、「富山」に集結した!
「自立」と「自律」を目指し、「一期一会」という言葉を胸に
声高らかに共に誓おう!
我々は「責任」を持つ!幾千の生命が育む、遥か深い「日本海」のように!
我々は「勇気」を持つ!幾千の水群に満ちた、遥か勇ましき「黒部」のように!
我々は「夢と希望」を持つ!幾千の星々をも貫く、遥か遠い「劔岳」のように!
全国5万の熱き同志達よ!
日本を愛し、地域を愛し、真の経営者と成り、共に生きよう!






スポンサーサイト
コメント
スポーツ大会以来・・
全国大会お疲れ様でした。

今回の富山大会も福岡大会に引き続き

熱い男たちが集結していました。

モチベーションを上げるには

十分に刺激的な二日間でした v-91

単会の部員にもこの思いを伝えて行かなければ・・・



2009/11/15(Sun) 15:30 | URL | 葉巻マン | 【編集
お疲れ様でした^^
葉巻マンさん、コメントありがとうございます!
これから春にかけて、全青連・近青連ともに落ち着くので、
奈良県青連をしっかり盛り上げていけるよう、努力いたします。
同世代の仲間と、共に歩む青年部は素晴らしいですね。
全国大会で得たものを伝えるのは本当に難しいでしょう。やはり、会場と、地元に戻ってからの温度差はなかなか埋められないでしょうね。
だから、自分がしっかり吸収して、また別の形で自分の姿を見せられるよう、
そして、結果を残せられる様、試してみます。
宮本会長や植村前会長とまではいかないですが・・・
2009/11/15(Sun) 19:28 | URL | 井上@奈良県青連 | 【編集
宣言文
卑弥呼の世に画かれた野望も
平城に生きた先人の夢も
熱き飛鳥の雄大な教え
地デジカと共に伝えよう
斯く斯く鹿鹿伝えよう!
2009/11/17(Tue) 15:35 | URL | ゆうじ@栃木 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。