上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の政策委員会が開催されました。
あっという間の2年間で、すごく寂しいですが、
すべて出し切った2年間だったと思います。
スカイプ会議やメーリングリストを活用し、意思の疎通をしっかり図りながら進めていった委員会でした。

思い起こすと・・・

①全国大会(富山大会)宣言文
②経営革新承認の推進
③クリーンアップ全国大会
④社会貢献事業(献血)の推進
⑤全国主張発表大会(東京大会)のプロローグ・エピローグ
⑥連続小説・コラム

などなど・・・

中野委員長の下、いぃ~チームでしたね
クリエーター役の高野会長(ゆうちゃん)、PCに強い稲垣会長に依存するところが高かったのは事実だけど、でも、皆さんやるべきことをしっかりやって進めた2年間でした。
今回の会議では、2年間の振り返りと、次期体制への引き継ぎを検討しました。
来季への思いは、皆さん例外なく非常に強いです。

本当に話が尽きない状態でした。

20110221150235.jpg 20110221150445.jpg

中野委員長(鹿児島)岩成副委員長(島根)田口委員(秋田)高野委員(栃木)稲垣委員(三重)
と一緒に進めてきた事業は一生の思い出であり、宝物です。

会議終了後、7時から慰労会です。

20110221190125.jpg 20110221190149.jpg

全青連副会長の、萩原会長(長野)・大槻会長(青森)・中原会長(岡山)も加わり、楽しく過ごしました。

最後は、田口さん、大槻ちゃん、ゆうちゃんの4人で

20110221231441.jpg 20110221231230.jpg 20110221231151.jpg 20110221231502.jpg

みなさんお疲れ様でした



スポンサーサイト
コメント
お疲れ様でした!

あなたとチームになれて良かった!
昔から友達だったような気がしています!

ほな、また!
2011/02/23(Wed) 17:09 | URL | ゆうじ@栃木 | 【編集
いきなり投稿して申し訳ございません。

これから書く内容は事実です。

平成22年12月18日に桃太郎県SK青年部の忘年会にてコンパ2名にワイセツ行為を行い訴えられてる。しかもSK青年部長は県青連筆頭副会長であり、コンパを紹介したのは県青連理事である為、泥沼化になり筆頭は辞任した。当然、集団暴行わいせつ刑事訴訟と民事訴訟になる。問題は裁判になる事でマスコミ等のメディアによって世間に知られると青年部は破滅する。

ブロックや全国の仲間に青年部は「集団暴行わいせつをする団体」と思われ位置付けられる。

個人的に思うのは、事実は事実として被害者の要求通り、会長辞任の責を取り早急な示談交渉を行い謝罪して沈静化する事を望むところだが会長自身は裁判の方向である。

皆さんも真剣に考えて頂きたい。一部マスコミが嗅ぎ付けてる今回の事件は桃太郎県の問題ではなく全国の組織の危機でもある。

これ以上広まる前に皆さんの早急な対応で青年部を守って下さい。よろしくお願いします。



2011/02/24(Thu) 23:58 | URL | 連合危機管理委員会 | 【編集
全青連政策委員会お疲れ様でした~
2011/02/26(Sat) 09:17 | URL | 青年部員1 | 【編集
全青連政策委員会お疲れ様でした~
おつかれ~
2011/02/26(Sat) 09:18 | URL | 青年部員1 | 【編集
お疲れさまでした!
2年間、お疲れ様でした。

スカイプ会議やメーリングリストを活用しながら、全青連の政策委員会活動をしていたことは、私の所属している他団体・組合でも見習っていきたいと思います。下準備があってこそ、実際に会って会議する時間が有意義に使えますものね。

社会貢献事業の推進は、まさに商工会青年部がこれまでやってきた以上に力を入れてやっていかねばなりませんね。うちの青年部でも、みんなで献血を定期的にやっていきましょう!

2011/02/26(Sat) 09:43 | URL | 瓦ダイバー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。