上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のJC奈良ブロック協議会で、中嶋直前会長と話す機会がありました。
常々、中嶋直前会長は、奈良県の中で、他団体との協力について考えておられたようです。

そんな中、たまたま井上のブログを見て頂いたようで、
法隆寺JCの、中屋直前理事長(奈良ブロック協議会 副会長)に、『一度話をしたい』
とおっしゃっていたようです。

そんな経緯があり、今回話す機会が持てました。

安里直前会頭の話にもありましたが、基本的に、本質の違いがあるのは事実です。

日本JCは、公益法人として、今後の活動方針もさらに明確に、公共性の高い事業を展開して行くことでしょう。
商工会青年部は、自分に対するインプットをさらに明確に、事業所の発展・安定経営などを目指して行くでしょう。
当然、地域貢献や仲間作りなどは共通しております。

以前も書きましたが、京都や栃木などのように、青年経済団体の集う機会があれば、親世代、自治体、その他諸団体など、周囲から頼もしく思われるはず。

チャンスがあれば、今季のうちに実行したかったのですが・・・
後半年、頑張ってみます

また、長年の夢であった、JC全国大会を奈良で
とうとう、現実のものになりました。
奈良JC緒方理事長をはじめ、奈良のメンバー、また関係者の皆様、本当におめでとうございます。
緒方理事長とも、話す機会を頂きました。
また、次回ゆっくり相手をして下さいね
今回勧誘候補者として参加してくれた、松田司法書士が、緒方理事長を御存じだということに後で気付いたため、あの場で改めて紹介することができず、申し訳ございませんでした。
松田君、次回ちゃんと紹介しますね
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。