上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「やまとがわを憩いのある川に」

梶井委員長(三郷町商工会青年部にも所属)の思いです。
当日は50名の子どもたちが参加してくれました。
その中には、大阪堺市から参加してくれた小学生14人も

元行政マンとして・・・
河川・道路などは、その都道府県・地域・コミュニティーを超えて大きな影響を与える施設です。
いい影響も、悪い影響も
だから、こころを一つにすることができます。

20100919074936.jpg

20100919083049.jpg 

今朝は、後片付けに走り回ってくれているのでしょう。
井上は、斑鳩町商工会青年部の家族親睦会のため、後片付けに参加できず、ごめんね。

①清掃活動(ゴミ拾い)
②探検ノート作成
③もんどり作成と仕掛け
④水質検査(COD検査)
⑤投網
⑥堺市の子どもたちの河川浄化・河川とのふれあい体験報告
⑦大和川の生き物とのふれあい

などなど

朝から夕方まで盛りだくさん。
昼食は、心がやすまる綺麗な川・心の故郷とも言える 「吉野川」 のアユを食べました。

いつか、この日本で汚い川ワースト2位の大和川で、泳ぐことができ、アユが戻ってきてくれたら・・・
なんて夢を、10歳の子どもたちに託しました(教育)。
もちろん、40歳の我々もしっかり行動します(実践)。

20100919100820.jpg 20100919132951.jpg 20100919121016.jpg 20100919121042.jpg

梶井君のやりたかったこと、、、
凄く伝わりました。

わかりやすく未来を示し、自分たちにも満足感を与えてくれて。。。
最後に見せてくれた、梶井君の笑顔が、最も嬉しいプレゼントでした。
ありがとう。
お疲れ様でした。


  

スポンサーサイト
コメント
お久しぶりです
井上会長、お疲れ様でごわす。
ブログ背景が変わってるのにビックリしました!
しばらく井上会長のブログを見てなかったのがバレますね(すいません!)。

岩手は川がとても綺麗ですが、それでも清流にしかいないカジカなど、よほど上流に行かないといなくなってしまいました。
私達がガキの時分はいてあたりまえの魚が今はいない。
そして今の子供達にとっては、いないのがあたりまえ。
それをあたりまえではなく、魚がいなくなった過程を伝えるのも、私達の役目かもしれませんね・・・・。

自然大好き、でも山は嫌いというヘンテコな岩手の高橋からでした(?)。
たまには真面目にコメントしちゃいました(赤面)
2010/09/21(Tue) 17:55 | URL | 岩手@高橋 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。