上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域資源活用プログラム『観光資源』=法隆寺の観光客向けビジネス
などを視野に入れて色々考えていると・・・

まず『おもてなし』という言葉が必ず飛び込んできます。

さて、皆さんは、国宝の数 都道府県別ランキングをご存知ですか?

1位 京都  255
2位 東京  231個(うち建造物は、 1個)
3位 奈良  205個(うち建造物は、60個で、日本一

4位 大阪   60個
5位 滋賀   55個
6位 和歌山  35個
7位 兵庫   20個

8位 神奈川 9位 広島 10位 栃木
 
実に、近畿2府4県が、TOP7に6県(東京以外)入っており、まさに歴史と文化の宝庫であります。

つまり
この地域に住んでいれば、かならず多くの方が訪れて、そして『おもてなしの心』で接することが必要なのです。

『おもてなし』
もてなし=持て成し=ものを持って成し遂げる
表なし=表裏なし=陰日向なく接する
など。
英語では、welcome・reception・hospitality

『いらっしゃいませ』と顔で笑いながら『面倒だなぁ~』とか『この忙しいときに~』とか・・・

みなさん、こんなことありませんか???
スポンサーサイト
コメント
近畿大会の二日目で話されてましたなあ。。。

さてさて、福井はというと~

・・・、
・・・・・・、
・・・・・・・・(涙)。

福井はハードではなくソフトで勝負じゃ!!

マイドォ~!!!
2010/09/05(Sun) 15:19 | URL | 村松@福井 | 【編集
こんなことか~

無いね!
栃木では無いね!
2010/09/05(Sun) 19:09 | URL | ゆうじ@栃木 | 【編集
先日はお疲れ様でした
十分なおもてなしがができていたかどうか。。。
反省点は多くございます
京都府の国宝は京都市内にほとんどが集中しているかと思います京都のイメージが市内の文化財をイメージしますので
もっともっと商工会地域をPRする必要がありますね。。
おもてなしの「心」!村松会長のコメのように
ほんとにソフト面の充実も勝負所ですね^^
2010/09/06(Mon) 00:27 | URL | 梅田@前京都 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。