上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高野会長(栃木ゆうちゃん)、村松会長(福井むらまっちゃん)
コメントありがとうございます。
いつまでも続く同級生の友情に感謝 

ここ最近、(社)法隆寺青年会議所の中屋直前理事長とよく話をします。
そこには、辰己先輩が加わったり、田口理事長が加わったり、和氣平群町青年部長が加わったり、辻王寺町副部長が加わったり・・・

地域のことを考える、まちづくり・人づくりに寄与する。

そんなことを真剣に考える。

ごく少数かもしれませんが、井上を頼ってくれる人がいて、今までの38年間で得たもの、経験したこと、学んだこと、、、しっかり伝えてあげたい。一歩前を歩いてね

商売人の息子に生まれて、親父に感謝しています。
サラリーマンとして、大阪まで50分電車に揺られながらも、、でも、大都会で上場企業でバリバリ働くのも羨ましいと思ったことがあります。飛行機や新幹線で出張、転勤、、、

でも、今は、仲間と一緒に、斑鳩のこと、西和7町のこと、奈良県のこと・・・
飲みながら話せるチャンスを頂けたのは、本当にありがたい。

先日のまちづくりフォーラム、また選挙活動、地域のイベント・・・
参加するのは、公務員と農家とお年寄りと自営業者

さて、これで町づくりができるのか。
これを変えなければ町を変えることはできません。

この国を変えるのに、一番の方法は

一人30分の努力で一気に変わります。
お金は一切かかりません。
投票日、30分の時間があれば投票に行ける。
投票率90%になれば100%政治が変わります
今の投票率を支えているのは、しがらみのある公務員・農家・お年寄り・自営業者でしょう。

さて、我々が町づくりと自負するのなら、40歳を超えてからも、その志を持っていられるかがカギです。
卒業したら忘れてしまうような志でしょうか。
40歳になると、とたんに『現役に任せておけば・・・』なんて言葉を吐いてしまう。

現役時代に光っていた先輩で、今もなお光り続けている先輩は、何人いるでしょうか。。。

青年部・JCが一番元気で活発で・・・って言ってる50代60代をたくさん見てきています。

自分も、そうなるのかなぁ。。。

青年部は訓練修練の時期であり、町のため、会社のため、仕事のため、自分のため、、、
本当に力を試されるのは40歳からです。

青年部の中で、本当に信頼できる仲間を見つけることができたので、今後を楽しみにしながら、残りの任期を全う致します
さて、これからのまちづくり、もうご存知の・お馴染みの言葉ですが、
それはまさに、
『参加と協働』

これって、ひねくれた考え方をするなら、
官僚・公務員に『利用される』と思いがち・・・

であれば、今まで通り、放ったらかし、任せっぱなし、無関心・・・

市民課・住民課って課の名前が、少しずつ変化してきています。

市民協働課 協働推進課 協働まちづくり課などなど、今では全国に多数ございます(井上調べ)
前橋市・高岡市・座間市・豊橋市・宝塚市
また他には、グリーンツーリズム推進課 などがある自治体も・・・

自治体の課の名前って、もっとも広告塔になるもので、その自治体の意欲が一番わかるものです。

会社の名前もそうでしょう。○○不動産、○○建設、○○自動車工業、○○酒店・・・
一目瞭然。

自治体の意思を簡単に効果的に伝える方法に、その課の名前があるのです。

長くなったので、『協働』については次回
スポンサーサイト
コメント
福井と同文
主張発表は
発表者にスキルアップしてもらうのが目的です!
それを見た
周りの部員への刺激も含めて!

会長ブログみたいなもん。

青ちゃんに言うといて
「俺が代わりに更新したる」って。
2010/09/02(Thu) 09:29 | URL | ゆうじ@栃木 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。