上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
①第30回斑鳩町商工まつり の反省
②暮らしのよろず相談所 の今後
③家族親睦会について
④斑鳩町青年部親睦ゴルフコンペについて
⑤県・近畿・全国青年部連合会事業について

8時~10時30分まで、会議が行われました。

20100819213328.jpg

商工まつりの反省において、
まず、胡内元青年部長から、OBや協力団体からの批判・不満等について説明がありました。
『ボランティア100人規模で、青年部員が10数名・・・身の丈に合っていない』
と批判を受けているとのこと。
しかし、胡内さんからは
『縮小はせず、何が何でもこの規模で継続していく』
という熱い思いを伝えなければ、
逆にそれを伝えることができれば、必ず協力体制をとれる。
なぜなら、町民の皆様に喜ばれ、愛されている祭であるから。

改めて、第31回以降も、縮小せずに、多くの皆様のご理解ご協力の下、実施していくことで意思統一を致しました。
青山部長、頑張って

暮らしのよろず相談所については、今後も3人体制でしっかり実施
今月のよろず相談では、屋根(瓦)工事の問い合わせがあり、孫七瓦工業㈱の清水さんが対応してくれました。
去年も屋根工事の相談があり、部員の受注に繋がりました
もっと浸透し、みなさんにとって、気軽に訪れることができる場になればいいのですが・・・
まだまだ改良が必要です。
そして時間も・・・あきらめずに継続しましょう

親睦ゴルフコンペについては、またまた西和7町のみんなに参加してもらうことになり、場を盛り上げて頂きます。
ますます、この会が楽しく、そして一致結束し、素晴らしい会になることを祈っております
26日のクリーンアップ全国大会は、7町40名で参加
掃除の後、40人でスーパー銭湯に行くのが楽しみで楽しみで
各単会で作成している、ポロシャツ(ユニフォーム)やのぼり持参で、大和川を綺麗にしましょうね

9月近畿ブロック大会、10月近畿スポーツ大会、11月全国大会の案内と、
12月、奈良マラソンのボランティア協力依頼
そして、9月末からの『県青連 経営革新セミナー(応援センター)』
このセミナーの目玉は、『チューター制度導入』また後日詳しくご説明いたします。
チューターは、、もちろん、、
井上です。
スポンサーサイト
コメント
反対にめげず規模を維持していこうという意気込みと「よろず相談所」に拍手(^-^)//""パチパチ
反対している人のために来年は規模大幅拡大でイットコ~
2010/08/22(Sun) 22:53 | URL | 大西 | 【編集
いま、なんちゅーた~?

プププッ
2010/08/27(Fri) 12:33 | URL | 村松@福井 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。