上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
法隆寺=観光資源から、100mの位置に住んでいます
中学校は、毎日法隆寺を抜けて、通学してました
秋祭りは、法隆寺の境内で、神輿の担ぎあいをします

だから、地域資源活用プログラムを用いて、斑鳩の活性化の一助となりたい。そして、弊社の新しい領域を発掘したい。

それが、商工会のメリット 

7月30日(金)京都に行ってきました

井上マーと、
奈良県連の吉川さんと、
(独)中小企業基盤整備機構の刀根マネージャーと、
同じく、地域連携支援課 課長代理 吉田さんと、

CIMG0469.jpg CIMG0470.jpg

京都10:30集合
まずは、吉川さんと12時まで打ち合わせ。
刀根さんと合流し、昼食

①13:30 (株)庵 へ訪問

CIMG0472.jpg CIMG0473.jpg

平成20年、暮らすように旅をする『京町屋ステイ』と伝統文化研修『オリジン・アート・プログラム』提供で、認定を受けています。
不動産業であり、観光資源に特化する井上まーにとっては、最適の事例でした。
梶浦社長、貴重な時間をありがとうございました

②15:30 (有)ワックジャパン へ訪問

CIMG0490.jpg CIMG0492.jpg
  
平成20年、アテンドサービスを付加した『京町屋ホームビジットプログラム』の開発と提供で、認定を受けています。
外国人観光客にターゲットを絞り、プロとして最高の日本文化に触れて頂き、そこに対価が発生する。
女性らしいおもてなしを心がける、小川社長、お忙しい中本当にありがとうございました。

5:30まで刀根さん、吉川さんと3人で復習をして、次回、9月に斑鳩町に来て頂くアポを取って、京都を後にしました。

正直、へこみましたぁ~
京都は年間観光客5,000万人
斑鳩は100万人

京都は町全体がおもてなし=長時間ステイできる。
斑鳩はお寺しかない=2時間で町外へ。

ふぅ~しんどい。
けど、何もしなければ、会長になった意味が無い。
今日、社員の前で、観光ビジネスについて、さらに前向きに考えると宣言したので・・・
決して無くならない資源(法隆寺)のお膝元、商工会を活用して、新しいビジネスにチャレンジしようと・・・
今のところ、ブレずに頑張るつもりです

刀根マネージャー、吉川さん、お忙しい中、貴重な時間を割いて頂き、ありがとうございました
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。