上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あきちゃん@茨城 コメントありがとう
田原本町青年部員のみんなも、あきちゃんの『自信あります』に、さらに『自信をつける』ことでしょう
7月20日 奈良県立大学の麻生ゼミで、地方の商店街活性化・再生について研究している4名の学生(小橋さん・伊原さん・阿児くん・南野くん)達と会い、斑鳩町の商店街について2時間半、食事しながら語りました。
JR法隆寺駅北口商店街に加盟し、斑鳩町青年部元部長で、元法隆寺JC元理事長であり、そして奈良県青連元副会長でもある胡内先輩にも参加して頂きました
麻生教授は、斑鳩町総合計画審議会会長や都市計画マスタープランでも審議委員を
そんな先生の教え子です

まず、岡山・新潟・大阪・愛知から下宿している、奈良県外出身の学生たちが、我が町『斑鳩』の商店街について、本当に真剣に考えてくれていることに感謝申し上げます

CIMG0462.jpg

現実に抱えている問題と、色んな事例から得た夢と理想の狭間で、いかに活き活きとした商店街を取り戻すことは・・・
本当に難しいですね
法隆寺という観光資源・観光産業と商業・商店街をいかにコラボするかにヒントが隠されている・・・
と考えがちだが、本来商店街は、やはり地域の人に利用され愛されるものであればいいのに、、、って思う時がある。
この基本的な考え方を忘れて、観光産業に頼るのはどうなのか・・・不安もあります。

今回出会った4名の学生が今学んでいることが、いずれ社会人としても活きるように、心よりお祈り申し上げます。
ちなみに、、、井上が学生の頃の卒業研究・・・ここまでできたかなぁ
どんなことでも、聞きたいと・知りたいことがあれば、メール下さいね
スポンサーサイト
コメント
こんにちは!
はじめまして。
法隆寺駅北口商店街の企画委員のにゃんたまです。
先ほど我が商店街の会長より、先日麻生ゼミの皆さんがアンケートを取られた結果の用紙を見せて頂きました。
この結果から、今後どのように我が商店街を発展させて行けばいいのかと言う具体的なお話をお聞かせ願えれば、ありがたく思います。
何分、わたしども青年と呼べる年代ではありませんが
どうぞお力をお貸し下さいませ。
2010/07/27(Tue) 12:32 | URL | にゃんたま | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。