上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では、二日間を通して、色んなキーワードがあったので、一気に羅列致します。

①事業仕分けにより、有楽町のアンテナショップ『むらからまちから館』が廃止

②事業仕分けにより、全国展開支援事業の抜本的見直し

③実態調査より、後継者が65% つまり、『後継者』⇒『経営者』への育成支援が重要

④今の時代、『弱み』→『強み』よりも、『強み』⇒『さらに強く』が求められる。

⑤他県の事例紹介で、『プレゼンテーション研究会』を行っており、人前で話したり、思いを伝えるための、プレゼン能力の向上が狙い

⑥JALは、今期、『自己流』⇒『一流』に変革

⑦経営資源とは、『ヒト』『モノ』『カネ』

委託雇用助成金は、1年間でMAX480万円の助成を受けられる

⑨疲弊した地域の経済状態の中で、勝ち残る(生き残る)ために、『継続性』と『若干の成長性』が必要⇒そのために『経営革新』

もっと色んな事を学んできました。
次回、7月9日奈良県青連リーダー研修会にて、たっぷり報告させて頂きますので、覚悟して下さいね

井上が参加する、最後のリーダー研修会。そして、今期の副会長と一緒に行く最後の研修会。
来年は次期執行部が、不安と期待とプレッシャーの中、東京に向かうのでしょう。
でも、そこに答えがありました。

渡邊会長@山形のブログにもコメントしましたが、会長になって、30年先まで、長い長い道のりだけど、その道がはっきり見えました。
時に休むことはあっても、迷うことはありません。

何より自分への課題や問題点、不足しているもの、、、ひっくるめて未来が見えたことは、会長職を与えてくれた仲間のお陰であると、感謝しております。

後10か月、ますます倒れるまで頑張ります

最後に、同行してくれた、中垣筆頭(まさし)、新宅副会長(くにさん)、植村副会長(かず)、そして、金田君(事務局)、本当にありがとう

二日間、休む間もなく、合間で奈良県青連の事業に対して、正副会議を持ち込んだため、クタクタになったと思うけど、残り限られた時間です。ともに頑張りましょう
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。