上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あきちゃん、ゆうちゃんコメントありがとう
『インパルスの家』ができたらいいのになぁ~
このスケールメリットを活かして、統一仕様で、建材もインパルス仕様で開発して、全国の商工会で住宅販売ができれば楽しいね
いつか夢がかなうかなぁ~
斑鳩町青年部でも、不動産屋・瓦屋・造園屋・大工・型枠大工・サッシ屋・一般土木工事・ガス工事・水道工事
これだけそろっているもんね。
多分、他の単会でも建設業関係者は非常に多いでしょう

~やまとがわを憩いのある川に~
梶井委員長、お疲れ様でした。色々課題もありましたが、梶井君の思いは伝わりました。

Image037.jpg Image038.jpg Image043.jpg Image040.jpg

まず、奈良県土木部河川課 課長補佐 谷村様の講演
『大和川の水質ワースト上位からの脱却』→『大和川清流復活大作戦』の流れを説明
大和川は、BOD値(水中の有機物が微生物に分解される際に消費される酸素の量)が日本でワースト2位(H20)であるということ。
ちなみに、よく河川水質ワースト○位という基準ですが、国交省直轄の河川(1級河川)で、全国166の河川での順位であります。県河川、2級河川などを加えると、もっともっと数が増えます。

参考に・・・
ドナウ川(オーストリア) BOD1.9mg/L
ミシシッピ川(アメリカ) BOD1.9mg/L
長江(中国)       BOD2.6mg/L
セーヌ川(フランス)   BOD2.7mg/L
黄河(中国)       BOD3.8mg/L
大和川          BOD4.2mg/L
テムズ川(イギリス)   BOD5.2mg/L

①大和川の水質悪化の原因は生活排水が84%です。ちなみに、下水道普及率は76%
 下水道普及率が100%に近づけば近づくほど、水質は改善されます。

②生活排水・工業排水の量は、それほど推移していないが、異常気象による降雨量の減少などから、河川の水量が減少し、濃度が高まっていると思われる。

この2点をうまく改善すれば、大和川も綺麗になるかも・・・

奈良県では、試験的に、農業用水の余った水を河川に放流しているとのこと。それにより水量を増やし、濃度を薄めるそうです

実は、井上は、大学時代、淀川の水質研究をしておりました。
が、16年経つと、研究内容は、全然覚えておりませんが

20100605215915.jpg

懐かしくて、資料を引っ張り出しました
一緒に研究した角田君は、阪南市役所(大阪府)に勤務しております。よく一緒に海外旅行に行きました
オーストラリア、タイ、オーストリア、チェコ
本当に楽しかったねぇ~かっくん

続いて、
奈良県地域婦人団体連絡協議会会長の中島様の講演

環境保全団体として活動する上で、必要なこと・・・
①自分の生活の場から実行する
②過去から学ぶ
③家庭や地域に開かれた環境を創出(官民一体)
④次世代につけを負わせない
⑤若い世代の意識向上
⑥教師の意識改革
⑦水辺の環境改善(親しみやすい環境)
⑧川を汚したものの追及=自覚する
⑨環境教育に人権教育・平和教育などを含め、総合的な教育環境を整備
などなど・・・

商売や団体運営にもつながる話でした
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。