上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五條市商工会にて開催しました。
植村副会長、設営、差し入れなどお世話になりました
ありがとう

いつもながら、4時~9時までの長丁場ですが、後1年間ともに頑張りましょう
開始前、元奈良県青連副会長で、事業承継セミナー受講により『なごみ会』でもお馴染みの、今井先輩が事業のPRに

4月11日のなごみ会ゴルフコンペは欠席だったので、ご無沙汰でした

今回は平成22年度第1回目の会議です。

①5月10日に開催の通常総会について
②平成22年度 奈良県青連 事業予定について
③部会制度(3部会)について
④IT委員について
⑤全青連・近青連事業について
⑥奈良県連(支援センター)による青年部員対象の経営革新セミナーについて
⑦次期会長の立候補受付期間について
⑧その他

butyoukai1.jpg butyoukai2.jpg

さて、みなさん、今期も残り1年となりました。
まだまだ、やるべきことは沢山あります。
私は、商工会青年部が奈良県で一番の青年経済団体を目指したいです。
そのためには、いつも言う、
①『青年部にしかないメリット』を明確に打ち出し、事業所を強くすること。
②行政と協力し、最も効率的に地域貢献や社会貢献を行う。

この部会制度により、750人34市町村のスケールメリットを活かし、そして事務局を通して経産省や中小企業庁や中小機構などの制度を利用し、事業所直結の魅力と交流を創出する。その結果、間違いなく継続事業となるであろう。
だからこそ是非34単会から最低1名の部員を送り出して頂き、運営委員会を30人以上の部員で構成し、盛り上げていきましょう      
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。