上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、コメントありがとうございます。

ゆうちゃんと、同い年で同じ委員会で活動でき、2年間最高でした

青年部員1さん、2年間、見守り、支えてくれて、ありがとうございました
後少し、頑張りますね

瓦ダイバーさん、いつもありがとうございます
色んな団体がある中、そのいいところを見習って、自分たちに置き換え吸収することで、どんどんその組織も成熟していきますよね
お互い頑張りましょうね。

連合危機管理委員会さん、コメントありがとうございます。
各都道府県によって色々ありますね。
井上マーがいつも考えるのは、それぞれの事象を奈良県に置き換えて考えることであります。
会長(各県のたった一人の代表)にしか気付かないことが多いからであります。
これから次期体制に引き継ぐ上で、しっかり肝に銘じて、奈良県青連を引き締めてかつ盛り上げて行こうと思います。

2月22日 法隆寺JC 理事会

3月例会審議は無事承認されました。小山委員長(斑鳩町青年部副部長)お疲れ様でした。
井上マーは、4月例会2JC合同例会の協議でありました。一部再検討するところもありますが、次回審議までに、しっかり煮詰めて上程致します。


2月24日 斑鳩町青年部 例会

機関誌 たいし の原稿の校正
3月6日 奈良県青連大交流会(部員交流部会) 金子哲雄氏 講演会
3月20日 奈良県青連建設業セミナー(建設業部会)
4月の斑鳩町青年部総会
そして、当然、斑鳩町商工まつり

2月25日 法隆寺JCまちづくり委員会 自治体調査

今期の目標は「参加と協働のまちづくり」情報発信です。
先週は、井上マーが斑鳩町を訪問・調査。
今回は、北川副委員長(平群青年部次期部長)、梶井君(三郷青年部副部長)とともに、
王寺町・上牧町・河合町にて訪問・調査を行いました。

どの自治体に行っても、『昨年、斑鳩町第4次総合計画 審議会委員として策定に関わりました』

の一言で、対応が変わります。自治体の10年を示す最上位計画であり、その審議委員に選ばれたことは本当に名誉なことであると、改めて認識致しました。
そんな要職が斑鳩町青年部長に声がかかるということは、行政が青年部を認め、そしてお互いがステークホルダーとして、まちのために尽力していく。
批判するのでなく、依存するのでなく、ともに歩んでいかなければなりません。
そのために、青年部の存在をアピールし認めてもらう。
そして、義務を果たす。

青年部のみなさん、自分のまちで何か事業を行う時、最優先に考えることは、費用対効果であります。
地域活性化・まちづくり・人づくり・ボランティアなど色々ございます。
義理、プライドやメンツなどに邪魔をされて、最高の効果を引き出せているのか・・・
行政・NPO・ボランティア団体などとともに、同じ方向で同じ歩調で同じ成果を目標に、進んでいきましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。