上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆうちゃん(栃木)、むらまっちゃん(福井)
いっつもコメントありがとぉ~
同い年で、心強く、楽しく、ありがたいねぇ

10月28日(木) 2011年度 法隆寺JC 第1回まちづくり委員会 開催!

次年度に向けて、スタートです
まちづくり委員会委員長として、1年間微力ながら努めさせていただきます

元公務員で、県青連会長で、ボランティア団体にも所属し、、、そのほかの要素も含めて・・・
井上 ⇒ 絶対にまちづくり委員会

辰己次年度理事長・岡田担当副理事長の期待を受けて???
すでに方針は明確です。2ヶ月考えたので
委員会で、1年間のスケジュールなど、みんなに報告し、分担も概ね決定。
実施する内容も、ほぼ確定。

もちろん理事会の承認があって初めてできる事業です。
しっかり議案を作成し、理事会に臨みます。

北川副委員長(平群青年部 副部長)、梶井君(三郷青年部 副部長)、内田君(魚八亭)、次年度新入会員予定者の松田君(司法書士)。そして岡田担当副理事長。

会社でも、家族でも、青年部でも、JCでも、組織において、
①情報の伝達のスピードの違い
②少しずつ、端折られる
で、結果として、温度差が出る。

この1年間、LOM全体に、『まちづくり』に対する概念を植えつけることができるかどうか・・・
それは難しいでしょう。
なぜなら、温度差があるから。

だから、この祈念すべき第1回委員会で、梶井君(青年部員)・北川君(青年部員)に、
この1年間、自ら学んで、70歳になっても、愛する地元で『まちづくり』に携わることを決意してほしい。
そして、その地域で『梶井あり! 北川あり!』なってほしい。
井上は、この地域に『井上あり!』と言わせてみせます 
そして、松田くんの入会1年目、関学でドイツ語を学んだ『まっちゃん』に、『まちづくり』を教えます

委員長になったら、『やりたいこと』をすればいい。みんな同じことをいいます。
でも、本当は、『その人しかできないことをしなければ意味が無い』
代わりが居るなら、意味が無い。

だから、井上のやりたいこと よりも 井上しかできないこと を見つけて、伝えたい。
そんな1年にします。

委員メンバーの、梶井君・北川君・内田君・松田君が、しっかり温度差無く引き継いでくれたら、それでいい。
その後、彼らが自分の言葉でまた後輩たちに伝えてくれるでしょう。

みなさん、よろしくお願いいたします

10月29日(金) 2011年度 法隆寺JC 第1回理事会 開催!
19時~22時30分に終了です。

同業者の辰己君が理事長の下、新たなスタートを切りました。
①理事長 所信(審議)
②各担当副理事長 所信(協議)
③各委員会 基本方針・事業計画(協議)
④1月例会(その他)
小山委員長(斑鳩青年部 副部長)・亀井委員長、1年間、共にがんばりましょう
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。